ブログ村 セキセイインコ
セキセイインコブログランキングへ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーとしろくろ

セキセイインコのチャーリーと人間のしろとくろの生活をつづります。

簡易型バードツリー完成

f:id:sirocham:20161101203225j:image

 『ザ・セキセイインコ』の影響を受け、意欲的に玩具作成をする私の横で完成を待ちかねるチャーリーである。

f:id:sirocham:20161101203245j:image

 完成した後は早速強靭な脚と嘴を駆使してクライミングを始めた。正面から向かって左側と右側に鈴を二箇所設置した。

f:id:sirocham:20161101203302j:image

 表側は色とりどりのビーズで紐を作成し、裏側はやはり色とりどりのプラスチックの輪で鎖を作成した。

f:id:sirocham:20161101203128j:image

 このビーズの紐がいたく気に入った様子で、チャーリーは端を掴んで欲しいとせがむ。(チャーリーはほとんど私に何かを求めることはないので実に新鮮であった。)

f:id:sirocham:20161101203149j:image

 頃合いを見計らう。

f:id:sirocham:20161101203155j:image

 紐に飛び乗り、悠々とした表情を見せた。

 この紐はビーズをテグスに通しただけの代物なのでくるくると空転し、バランスを取らないとそこに居続けることはできない。しかしその難しさがチャーリーの心を掴んだようで、時に転びながらも果敢に挑戦し続けていた。飽くなき挑戦心に付き合っていたら、就寝の時間を一分過ぎてしまったほどだ。

 

 バードツリーとも言えぬ代物をチャーリーに提供したわけであるが、彼が非常に満ち足りていたので良しとする。

 いつとも知れぬ野望だが、今度は本物のバードツリーをこさえてチャーリーを思う存分遊ばせてやりたいと思う。

 

 <了>