ブログ村 セキセイインコ
セキセイインコブログランキングへ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーとしろくろ

セキセイインコのチャーリーと人間のしろとくろの生活をつづります。

バードバスと仲良くなれない彼

ちゃりさん(チャーリー) 生活について

f:id:sirocham:20161111212641j:image

 本日の体重、三十二グラム。

 バードバスが気になりながらも決して近寄らぬ。玩具の鈴を鳴らしていると水入れのところから様子を伺い、金網の登降を繰り返し、しかし近寄ることは出来ぬようだった。その姿も実に愛らしい。

 今夜は触れることも出来ず、就寝の時間となってしまったので霧吹きを二、三回してやる。体を震わせ、少々満足した風に目を細めた。

 

 仕事を終えた後、ホームセンターにて二十四時間でタイマーを設定できるコンセントを購入した。

 冷え込みも厳しくなり、冬の到来を感じさせる最近であるので、起床三十分前に電気ストーブを点けたいのと不在時のチャーリー用電気ストーブの入切(仕事に集中したい時、彼は日当たりの良い別室にいる)を自動化したいというのが購入動機である。

 そういえば生家にもタイマー型コンセントがあり、引越し時に所望したところ、あえなく拒否されたことを思い出した。気温が下がるとセンチメンタルになるのは誰しも同じである。

 また、今夜より利用してみるが、生家にあったものは非常にシンプルなタイマーで直感的に利用できた。しかし本日購入したタイマーは時間指定型のものであり、利用用途は数多くあれど、説明書を読んでみないことには使えそうになさそうである。

 

 それもこれもチャーリーが中心、チャーリーのためなら面倒なことも惜しまぬ。内田百聞の本に「鳥を飼ってみないことには鳥の魅力は理解できぬ」と記載があった(出典は失念した)が、先日ディズニーリゾートに赴いた際にも友人にチャーリーの写真を見せたら、細部がはっきりと写っていたおかげで少々気味が悪いとのことだった。

 その時はそれこそ、その友人が理解し難かったが、なるほど今見返してみれば、写真の選択を間違えていた(換羽箇所が映り込み、本来の柔らかい羽毛が表現できていない写真であった)ことと、セキセイインコの布教ならば動画が効果的だったと反省している。

 

  就寝時間、嘴の削る音が暗闇より聞こえた。可愛いチャーリーと布団に入ることは叶わぬものの、同じ部屋で寝起きする幸せよ。

 では、おやすみなさい。

 

 <了>