ブログ村 セキセイインコ
セキセイインコブログランキングへ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーとしろくろ

セキセイインコのチャーリーと人間のしろとくろの生活をつづります。

得意なことが好きなこととは限らない

f:id:sirocham:20161009023307j:image

 深夜零時半。母からの電話があり、煙草を燻らせながら話を聞く。

 SNSに不具合があると訴える彼女であったが該当サービスのシステムダウンは見当たらない。海外旅行から帰って来たばかりとの申告から機内モードと通信環境設定について確認をした。問題はモバイルデータ通信のオフであったようだ。

 特に問題のなかった(ごく極端な問題はなかったはずだ)家庭に育ち、家族と健やかな関係を築けなかった人間は大概その人柄に問題がある。私の場合は人とコミュニケーションを取ることが好きではない。

 昔から社交性があり、人と話したり、聞いたりすることが得意であった。ゆえに関係を築くのが好きなように思われることが多かったし、幼少期までは私もそう思い込んでいた。よく考えてみれば得意であることが好きなことであるとは限らない。つまり、そういうことである。

 好きではないことをすると、変に神経が高ぶってあまり眠れない。長時間の残業や飲み会、こういった母の電話の後、眠るのに苦労する。

 この性質に若い頃は随分苦しめられたが、受け入れてしまえば心が乱されることは少ない。特に現代においてコミュニケーションが得意であるだけ、飯の種の心配をしなくともよいというのは神に感謝すべきだろう。

 

 また、くろとチャーリーに関してはなんの苦もなく過ごせているのは何故か、深夜ついでに考えているが思い付かない。明日も早くに予定があるため、このまま起きて考えるのも良いかも知れぬ。

 

 <了>