ブログ村 セキセイインコ
セキセイインコブログランキングへ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーとしろくろ

セキセイインコのチャーリーと人間のしろとくろの生活をつづります。

セキセイインコのペレット試食評価-ラウディブッシュ/ズプリーム/黒瀬フード-

f:id:sirocham:20161006230839j:image

 今朝のチャーリーについて。

 糞の状態良好。体重一グラム増の三十四グラム。

 本日南中の頃合いに新たな食餌候補となる三種のペレットが届いた。早速皿によそい、食い付きの様子を伺う。

 

 真っ先に飛び付いたのは色とりどりなズプリームフルーツブレンドXS。着色に惹かれたのか、興味深げにくわえて遊び始める。

 気に入るかと思ったが食べ物ではないと判断された後、全く見向きもしなくなった。原因特定のために私もひとつまみ食す。匂いは甘いように感じるが、セメントのような形容しがたい人工の味がした。本命、外れる。

 

 続いて、黒瀬ペットフードネオフード。こちらは植物の青臭さが非常に強い。チャーリーもこの匂いが気に入ったようで食べ物としての認識はまずまず。だが、少し大きかったのと固さがあったために噛み砕くことに労力を使うのか食いつきはそこまでよくなかった。

 また、せめて大きさだけでも食べやすくしてやろうと私で砕こうとしたが、なかなか上手くいかない。これを毎朝やるのは手間だろう。ただ、食べることは食べるのでサブペレットとして候補に残しておく。

 

 最後にラウディブッシュメンテナンスフレーク。そのままだと匂いはそこまで強くないが、噛み砕くとピーナッツのよい香りが口に広がる。ほんのり甘く、美味。

 チャーリーもシードに近い色合いから、すぐさまおやつとして認識したようで食いつきは上々。小腹の空いた夜の放鳥時に手のひらに広げて単体で与えるとよく啄む。

 ネオフードと同様に大きめの粒も中にはあるのだが、彼の顎の力で噛み砕ける程度の固さであるため、工夫して食していた。もちろん私の方で砕くのも容易である。毎朝ほんの少し砕いてやれば食いつきは更に良くなるだろう。

 

 以上、各種ペレットの評価である。チャーリーの場合はラウディブッシュメンテナンスフレークが適していることが分かった。

 ハリソンやケイティ、また、ズプリームナチュラルも機会があれば試そうと思う。

 

 <了>

セキセイインコ 人気ブログランキング IN順 - 鳥ブログ村