ブログ村 セキセイインコ
セキセイインコブログランキングへ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーとしろくろ

セキセイインコのチャーリーと人間のしろとくろの生活をつづります。

愛らしさはどこからきてどこへゆくのか

ちゃりさん(チャーリー)

f:id:sirocham:20160926202656j:image

  わが愛鳥の起床から就寝までのサイクルは朝八時から夜九時である。大抵の書物によるとセキセイインコの推奨睡眠時間は十二時間とあるのだが、同居人のくろがチャーリーと遊びたいと主張するため、仕方なく一時間延長している。

 私の仕事が終わるとかごの扉を開け、読書の傍らじっと待つ。しばらくすると様子見をしながら出てきやり、入口の玩具で遊び始める。その姿が何とも愛らしく、ついつい覗き込んでしまうのだ。

 また、その日一日の仕事について少々ネガティブな話を交えながら話をしてやると、聞いているのかいないのか玩具で遊びながら一声、ぴゅろろろと返事をするのが面白い。

 

 本日のチャーリーは朝の放鳥にて珍しく色々な場所を探索したせいか、夜の放鳥では玩具に寄りかかるようにして寝てしまった。

 写真撮影のために目をやるとすぐに気づいてまるで元気が有り余ってるかのごとく振る舞うが、それも長続きせず眠ってしまうのだ。何と健気でいじらしいことか。

 来たばかりの頃、物も言わず、片隅にじっとしていたチャーリーを思い出すとそれはそれで愛らしいが、現在のチャーリーのまこと健やかな姿はなにごとにも代えがたく思う。

 

<了>